スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩波英知先生の脳覚醒技術を受けると明らかに運が良くなる

岩波英知先生の脳覚醒技術誘導を受けてから運が良くなった 

一流の経営者はみんな運がいい


私は理論的なところもありますが、運の流れ、運気や大きな目に見えない力のことを大事にしています。
どう考えても経営は運がいい人が勝ち残っています。

死ぬほど努力しても赤字ばかりの経営者もいます。
他方、努力しないで一気に時流に乗ることが出来る経営者もいます。

運気一つで経営が左右される残酷さ


それは運の差だと思います。
運のいい悪いで人生が決まると言っていいぐらい、経営はシビアというか、救いようがないところがあります。
運を味方につけた経営者がすごく成長し、運が悪い経営者は何度起業しても失敗を繰り返します。

才能の差だけではない、大きな運の力に我々経営者は振り回されています。
問題はどう運がいい流れに身を置くかということになるでしょうね。
努力だけでは足りません。
運を良くする努力なんてそもそも何をして良いのかわからないし、かといって待つだけでは何も始まらない。

運が劇的によくなったきっかけ


私はあるときから一気に運が良くなりました。
ずっと報われない人生だと感じて生きてきましたが、岩波先生の脳覚醒技術の施術をうけてから、明らかに空気の流れが変わりました。
出会いが劇的に良い方向に進展するようになり、不思議な事に努力や仕事量とは関係なしに、大きな取引が舞い込んできて、あまり労せず大きな商談がまとまったということが明らかに増えました。

明らかに劇的に運気が良くなったのはなぜかとずっと考えていると、どう考えても岩波先生のプログラムを受けてからでした。
交渉能力とかそういうスキルとは関係なしに、いい方向に物事が進んでいくのです。

やることなすこと運の悪かった私が運のいい人間だと思えるように


私は自分が実は運がいい人間だったのだと思いました。
ゲンキンなものですね(笑)

そして自分が運がいい人間だと思っている人にこそ、さらなる運のよさが舞い込んできます。
運が悪い人間だとしょげている人間には、死神が取り付いたようにやることなすこと裏目に出ます。

世の中にはスピリチュアルとか引き寄せの法則、思ったことが実現すると言われているように、大きな見えない力があるのでは?
そう考えて自分なりに研究しましたが、スピリチュアル方向に行きすぎるのも嫌なので、ある時から追求をやめてしまいました。
自分の経営能力向上や交渉能力アップのおかげ、ひいては岩波先生の教えのおかげだと思っていましたが、岩波先生誘導の脳覚醒状態を味わってから劇的に運気が良い方向に進んだことは事実のため、脳が覚醒すると運を引き寄せることが出来るのでは? と思い始めました。

運の良し悪しはスピリチュアル? 脳科学?


運の善し悪しは誰にでも平等だとしても、運のよさだけを察知する脳が作動しているかどうか、あるいは運が悪いものだけを見てしまう残念な脳の状態があるのではないかと思いました。
ネガディブな人は運がいいことが起きても、ネガティブにしかとらえられない。
ポジティブ人間は運が悪くても、そこから大きなチャンスを見いだせる。

そうだ! 脳の働きの差なんだと思いました。
運や運気の良さ、引き寄せの法則やいい出会いは、運命の中に組み込まれたものではなく、自分の脳がそれを引き寄せるものではないのか?

どう考えても岩波先生がもたらした超越的な脳や心の体感が、運命の歯車を大きく変えてくれたことは間違いなく、運がいい人間だと自然に思えたことがさらにいい運を引き寄せてくれたのではないか?

経営者として運がいい人もいつか運が悪くなり、全てが裏目に出て、経営の敗北者と化すケースはたくさんあるけれど、その人の脳が退化してしまったからだと私は思います。
運命の選択で悪いものを引いてしまう脳になってしまったのだから、運が悪い経営者になるのも無理はないのだと思う。

運のいい経営者になるしか生き残れない!


いい出会い、いい商談、ピンチの時に現れるホワイトナイト、ふとしたタイミングで湧き上がるインスピレーション(経営アイデア)など、経営者は運の善し悪しで勝ち上がれるか潰れているか、はっきり分かれます。
私はいつもいい運を引き寄せる脳を持っていたいと思います。

仮に悪い運の悪循環にはまっても、いい運を引き寄せられる人間でいれば怖いものはないのだと思う。

スピリチュアルや引き寄せの法則を本気で信じている人も、運のよさはスピリチュアル的なものや運命的なものだと解釈しない人も、岩波先生の決定的な脳覚醒状態を味わったら、確実に流れが変わります。
運? 能力の覚醒? マイナスの浄化? いろいろな理由があるかもしれないけれど、あれほど決定的な体験はなかった。
スポンサーサイト

経営者と社長必見 ドリームアート岩波先生の脳覚醒、会話の格闘術プログラムの受け方と予約方法

経営者向け 岩波先生の脳覚醒、会話の格闘術プログラムの予約方法 岩波英知先生のプロフィール ドリームアートの岩波先生のプログラム予約方法


私のブログによくこんな質問があります。 
「私は経営者ですが、ドリームアート研究所の岩波先生の主催しているプログラムはどのように受けたらいいのでしょうか?」 

普通にメールで予約申込みをして(電話からでも大丈夫です)、岩波先生と電話コンタクトを取り、予約日時を決めて、実際に参加する。 
これだけでOK。 

会話の格闘術や脳覚醒プログラム、神経症・あがり症克服プログラムの日程


が、やはり経営者や社長業を行なっている者、予約の日時や時間の長さ、いつ終わるのかがとても気になるところ。 

通う間隔は月に2,3回だそうです。
正午から16時ぐらいまでの間に行っていますが、時間は前後するようです。
全10回。
初回予約ができたら自分の都合のいい日に通うことができます。

とても人気があるため予約はお早めに、しかし予約を取ってくれるかわからない


ひっきりなしに新規予約申し込みの電話できていることからも察せられますが、とても人気があり引っ張りだこの先生とプログラムだから、新規予約はなかなか大変のようです。
いまはもう海外からも多く(日本人?・外国の人?)通うぐらい、人気が高まっているため、受けられない事も考えられます。

予約は岩波先生が決めるため申し込んでお金を払えばOKというわけではないようです。

ですので、経営者・社長業の人は、集団で参加することになるでしょう。 
しかし、私はそちらのほうが結局いい気がします。 
中には大企業の経営者もいることもありますし、大きな成果を上げた能力ある人ばかりですし、技術的なこと以外でも大きな刺激になると思います。

職業も医師も方も多く、他業種で活躍されている方と触れ合える可能性は高いです。

日本で唯一神業の部類に入る岩波先生の脳覚醒技術


岩波先生の心理・脳内プログラムや会話の格闘術、脳内覚醒プログラムといったものは、世界でただ一人岩波先生しかできないものです。 
他に真似をしようとする人がいても、不可能なもので、なぜかは受けたらわかります。
神業に近い技術。 

それだけ常識の先をいっているものだから、いらぬ誤解もあるようですが、ほんとうにすごい技術ノウハウを岩波先生は開発しています。 
現在通っている方の話を聞くと、以前に比べてより高度に進化しているから、効果の程は言わずもがなですね 。

人間の脳はここまですごいのか!


まあ、世界に並ぶものがない心理・脳内プログラムになることは、私が太鼓判を押します。 
そして、他に例がない特殊な高等なものである以上、他の人のプログラムの取り組みや効果を目のあたりにすることは大事です。 

はじめて参加者が施術しているのを見て、人間の脳はこんなことができる、こうやって訓練すれば自分でもできる、ということが、教わらずにできるわけです。 
またどのような人が通ってきているかというと、意外に?経営者が多いということ。

経営者も抑圧された感情を浄化する必要がある 


なので、トップにたって日々奮闘している人が、集団に参加なんて気が引けるかもしれませんが、同じ立場の人が多いので気軽に参加するといいです。 
思いがけない苦労話を聞けたりします。 

また苦労している経営者の方は、多くの確率で父親が厳しい性格だったり、ワンマンで、子供として普通に育つことが出来なかったりしています。 
そのしわ寄せが、現在来ていることを思えば、人のことを知ることで、その罠から逃れることができるわけです。 


岩波先生の技術は感情の抑圧を解き放てるため、脳をクリアにしたい人はすごく気持ちが洗われます。
絶頂の心地よさを味わえて、人生最高の時間となると思います。

岩波先生と話をするだけでも興味深く刺激を得られる


また岩波先生という人物は、接するだけでとても楽しく刺激を受ける人です。 
プログラム云々よりも、岩波さんと話すことだけでも、人生を変わるかもしれません。 

岩波先生の自信、鋭さ、面白さ、オーラ、カリスマ性、発想力、力強さ、パワー、元気、会話術、揺るがなさ、こういう要素は、人生経験を重ねた人なら、他に同じような人は一人としていないと接したら気づくでしょう。 

あの人だから、世界で唯一の技術ノウハウを創り上げて、多くの成功者を生み出し続けているわけです。
心の悩みから救われている原動力となっていることにも気づくでしょう。
 
岩波先生の近著『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』や『岩波先生の言葉・講演集』も必読です(しかし何と言っても奇跡的な脳覚醒状態の体感に尽きる!)

誰にも相談できない経営者だからこそ岩波先生と会うべき


夢を大きく持っている人やトップに立っている人が、岩波先生に出会っていないことは大きなロスです。 
岩波先生に出会わなくても人生は過ぎていきます。 
それはそれでいいでしょうが、せっかくの機会があったら、四の五の言わず、まっさきに会われたほうがいいでしょう。 

その上で、自分の人生に必要ないと思えばそれでいいし、この人しかいない、こんな人が日本にいたのか! との思いをしたければ、集団でも時間がなかなか合わなくても、参加する価値はあります。

すごい人です、すごい技術です、すごいプログラムです。

※現在、岩波先生のドリームアート研究所では海外や日本の高い層に、先生の技術をより知ってもらうため、人材を募集しています。
私は現在、仕事が大変忙しく、時間的に満足に手伝えそうにありません(良いのか、悪いのか)。

先生の技術は100人中99人以上の経営者が、強烈な凄さを感じ、本物だと直感で悟れるほどの高度なテクニックです。
そして、その可能性は無限です。
そして、とんでもないビジネスチャンスがあることに気づくことでしょう。
岩波先生の脳覚醒技術の体験をした経営者は、みな胸打ち震えるぐらいの感動と、技術的可能性にワクワクします。

岩波先生は70歳です。経営者にとってももうビジネスチャンスはないと思います。

ドリームアートの岩波先生のすごいところ 会話の格闘術や脳覚醒プログラムを受けての感想

営業力、交渉術、人間力を高める方法と岩波英知先生の会話の格闘術のこと 

鬼才だと岩波先生が言われる理由


会話の格闘術」や脳を覚醒させる技術を開発した鬼才岩波先生について書いておこうと思う。 
ドリームアート研究所の岩波先生はずっと独自の高度なレベルの心理・脳内プログラムをやってきて、ほとんど口コミだけで多くのクライアントが日本中から殺到している。 

無意識に潜む問題に訴えかけられる非常に高い技術を持っていて、心の悩み解決のエキスパートとして評判が高いが、人間の心理に関してのノウハウ、知識、技術面においても、まことに卓越している。
知識と技術、この2つがあるんだから、人間力が高まらないわけがない! 

そんな存在は本当に希有だ。
岩波先生を前にすると、他の社長も大企業の重役もみんな雑魚(といったら口が悪いが)に思える。 

失敗できない商談の交渉相手も小さく感じるようになった


しかし、雑魚と考えなくていいけれど、ずいぶんでかく見えていた存在が、実は自分と同じ目線か下だと思えることは大事だと思いませんか? 
これは交渉術の基本です。
本や営業術や交渉術のセミナーでは決して身につかない精神状態です。

経営者同士での交渉でも、有利な条件で自分のペースで進めることができるようになったのはでかい!
相手に心的に呑み込まれていた状態では、どんな有利な条件でも交渉は成立しないと思う。 
営業力や交渉力がどうしても伸びない人は、まずメンタルから抜本的に鍛えなければ今後一生スキルのなさや人間力のなさは続いていくことだろう。

人間力や魅力に富んでいない人が教えるセミナーやコンサルティングって…


こう言っては何だけど、心理学の研究者や精神科医って「つまらない」人間が多いと感じませんか? 
ただ心理学という専門の知識があるってだけで、知識を教えることは上手かもしれないけれど、「生きる」ことを教えるには力不足というか、種類が違う。

これはセミナー講師やコンサルティングについても言えることだ。
営業力や交渉術の知識があれば 教えられるし、教えているが、それなりの知識は私だって努力してきた解っている。
目新しさも感動もないから、結局なんにも変わってくれない。

信念と覚悟と強さを持った人の言葉は脳に響く!


人間的魅力、オーラといった人間力の部分で、岩波先生はずば抜けていた
岩波先生のことをほめまくるが、そりゃあ先生だって欠陥はたくさんある。
普通の人間ではないだけに、あら捜しをしたらどの人間よりも欠点はあるのだろう。
ただし人間力というか動物としての凄さや強さは、絶対に見習わなければならないと思う。
  
心理学の権威でも、なかなか「俺はこれでいい、これでいくんだ!」という信念を持っている人はいないだろう。 
「これがいいかな、あれがいいかな?」「あれでよかったか? 別がよかったか?」と常に心が揺れているものだと思う。 

心理学を知り尽くし、専門の知識を持っていても、常に悩み不安と闘っている。 
それが普通の人間につきものだから、いくら心理学だの精神医学の専門家でも、それは免れない。 
人間らしいといえば人間らしいし、それはそれでありなのだけどね。 

経営者は岩波先生の生き抜く力、勝ち抜く力をぜひ学ぶべし!


でも、岩波先生はしっかりと自己を確立している。
みんなが右を向いていても、自分が正しいと思えば左を向き続けることができる人だ。

それを誰からなんと言われても通しきることができる人だと感じる。
  
社長業にこれは必要な要素で、これについても学んでいきたいと思うけれど、
実は岩波先生も人間的魅力を持っている。 
ただし人間的もろさを持っている心の専門家とは違う種類の魅力だが。
 

どちらが
陽性の魅力かと言えば、岩波先生のほうだろう。 
どちらが人にいい影響を与え、刺激になり、自分を引き上げさせてくれるかというとやっぱり岩波先生だ。 

「こうして生きた方がいいよ」という食傷気味のアドバイス(そんなのわかっているよ、もう!)よりも、「俺はこうして生きて、快適に生きている」という岩波先生の言葉なき言葉の方が、説得力があったのは言うまでもない。
知識よりも結果の方がはるかに強い。 

岩波先生の心理脳内プログラムを受け


そんなこんなで、岩波先生の人間的魅力にひかれて、私はドリームアートの「会話の格闘術」プログラムを受けた。
岩波先生が教えてくれることは、実戦で経験済みで成功を収めてきたことばかりだから、こちらへの訴求力が圧倒的に違う。
ほんとうにタメになった。 
散々言われているが脳をトランス状態に導く技術も発想も天才的だ。 

人間の心理について、鋭い才能と感覚を持っているから、会話術も営業交渉術もべらぼうにうまいんだろう。 
会話、コミュニケーションというのは、結局のところ「人間心理」と「相手の脳」にいかに訴えかけるかで決まるのだ。 

上っ面の会話術、営業交渉術を教えない、もっと根幹を教えてくれる


だから岩波先生は聞き上手がいいとか当たり前のことを教えない。 

もっと根本的な心理の攻略から教えてくれる。 
相手の感覚を揺り動かす方法と心構えを教えてくれる。 

まさに「会話の格闘術」だ。
無手勝流で相手に勝つ!

相手に負けたと思わせないで勝つという離れ業が可能になる。

 これはすごいことだ。 

商談や交渉ごとでも、相手を論破してもお金にはならない。 
逆に永久にその顧客を失ってしまう。 

会話の格闘術を学んで使えたらすごかったこと


だけど、岩波先生の「会話の格闘術」だったら、相手の面目以上のものをたてさせて、こちらも商売がうまくいくことが可能なのだから。 
たくさん本屋で営業交渉術や成功哲学の本が出ているけれど、そんなの読んでいる時間があったら、会話の格闘術を受けるべきだ。 
知っている、知っていないとは大違いだ。 

相手は武器を持っていない(つまり素手)が、こちらは「会話の格闘術」という武器を持っている。 
またはプロボクサーと素人の喧嘩の力量差がある。 

岩波先生に会えてよかった思える瞬間が、いま仕事をしていても感じることが多い。
自分に交渉力があるという自信が、これまで企業経営上のピンチを何度も乗り越えさせてくれた。

あれほど昔に私が欲しがっていた、人間力、これがどんどん高めることができている現状がとても嬉しい!


(追記)
※現在、岩波先生のドリームアート研究所では海外や日本の高い層に、先生の技術をより知ってもらうため、人材を募集しています。
私は現在、仕事が大変忙しく、時間的に満足に手伝えそうにありません(良いのか、悪いのか)。

先生の技術は100人中99人以上の経営者が、強烈な凄さを感じ、本物だと直感で悟れるほどの高度なテクニックです。
そして、その可能性は無限です。
そして、とんでもないビジネスチャンスがあることに気づくことでしょう。
岩波先生の脳覚醒技術の体験をした経営者は、みな胸打ち震えるぐらいの感動と、技術的可能性にワクワクします。

岩波先生は70歳です。経営者にとってももうビジネスチャンスはないと思います。

自己啓発を成し遂げ、成功哲学を感覚的に身に着けたい人向けのサイトを集めてみました

職場やビジネスシーンで人間力を上げたい方 
スキルアップをしたい方 
成功のために自己啓発を成し遂げたい方 
営業力、交渉術を身に着けたい方 
脳を覚醒させ、新たな次元に身を起きたい方

へのおすすめリンク






岩波先生の作り出す覚醒瞑想状態になれば根幹から自分を変えられる 脳力開発、脳活性化、瞑想深化…無限の可能性

岩波先生の作り出す覚醒瞑想状態になれば根幹から自分を変えられる 脳力開発、脳活性化、瞑想深化…無限の可能性 自分の根幹を構築している無意識や潜在意識から変わらないといけない


営業交渉術や会話術についての記述が多い私のブログですが、会話や話し方というものは、その人の口から出た表面的なものに過ぎない。 
その裏には、その人の魂から生き様やハートの強さ、器量と、すべての人間力の要素が渦巻いていることは、よく強調してきました。 

だから根幹の自分(無意識や潜在意識)を深く見つめ直す必要があります。
結局、会話の格闘術や営業交渉術にしても、その人の内面と脳みそが活性化して覚醒していかない限り、いくら磨いても意味が無い、という極論も出来うる。 

どうやって内面を磨く? 脳を活性する方法もわからなかった


会話術も営業交渉術も、言葉ではなく、魂から発するものこそが真実だと私は思う。 
しかし、サラリーマン時代の私は、そういうことはおぼろげながら頭では知っていました。 
でも、内面を磨くにはどうしたらいいのか? 脳を活性化させるには何が必要なのか全く不明でした。 
私の脳力をもっと発揮するには何をしたらいいのか? 
これが最初の、そして最大の難問だった。 

このままではいけない、なんとかしてコミュニケーション力や営業力をあげなくては生き残れない。
しかし、何をどうしたら良いのか? どこにいけばいいのか?
追い込まれていた私は焦りましたが、方法がなかったのだ。 

浅く広く読書やセミナーをしても意味はなかった


まったく何をしていくべきかわからなかった。
多くの人は会話の本を読んだり、営業力を伸ばしに話し方教室や営業セミナー、自己啓発セミナーに行くでしょう。 
しかし、どれをやっても私はピンとこなかった。 
すぐ飽きる私がいけないのだけど。 

そのうち、意識と無意識をコントロールできる人こそ、上へ上へいける人間だということはうっすら気づいてきた。 
独自の価値を作っている人は、みな内面と魂が人とは違っている、と。 

座禅瞑想、ヴィパッサナー瞑想、超越瞑想、マインドフルネス瞑想…気休めにしかならなかった瞑想法


だが、自律訓練法をいくらやっても、心の内部には響かない。 
そのうち、瞑想状態になることで、自分をプラス方向に導けると人づてに聞き、座禅瞑想にチャレンジしたこともありました。 

ヴィパッサナー瞑想、超越瞑想、マインドフルネス瞑想など浮気性なもんで色々と体験してきました。
しかし、瞑想状態とはどういうものかつかめなかった! 
あれはほんとうに難しいし、わからない。

瞑想、精神修養、脳力開発…下手の横好き、やっぱり効果なし


しかし、瞑想のその先になる精神状態には心を強く惹かれました。 
私は自分の内面を掘り下げることはとても下手だ。 
でも、下手の横好きか、興味だけは人よりもありました。 

その道に詳しい友人がいた事から、一緒に精神修養をしたりしました。 
その結果、私が追求するべき道は、この道だということに思い至りました。 

私の営業交渉術、人間力を高め、脳力開発をするには、まずは己が内側と脳みそが変わる、この当たり前のことにやっと気づいたのです。 

再び瞑想修行、修験道、内観療法も経験


切迫していた当時の私の職場環境や経営環境もありますが、未知の世界、未知の自分に触れることにも興味を持っていたため、強い意欲を持って、再び瞑想にチャレンジし、密教の修験道もやりました。 
内観療法もやりました。 
己は何者か、どんな可能性があるのか? 己が変わるとは? 脳内の神秘的体験はありうるのか? 

瞑想の下手の横好きが岩波先生の誘導技術に出会う


その最後にたどり着いたのが、鬼才岩波先生の心理・脳内プログラムだったわけです。
私のような瞑想の下手の横好き人間は料金は高いですが受けてみてください。
感動すること山のごとしです。

幸いな事に岩波さんは会話・交渉術の達人でもありました。
これが私にはピッタリあっていて、ワクワクしました。 
でも、岩波先生も単純に会話力があるわけではなく、しっかりとした生き様を持っているからこそ、一つ一つの言葉に重みがあるわけです。
そして、脳からして違う。 
脳が違うから説得力もオーラも違う。

追い求めていた末にやっとたどり着いた


「これだ、これしかない!」やっと求めていたものに出会いました。
本物にやっと辿り着いた! 
トランス状態を味わった興奮で一睡もその日はできなかったのをよく覚えています。
一晩中ずっと高揚感を味わっていました。  

脳が覚醒していくと人間関係のしがらみを超越していく


会話・交渉術とは別に、内面(脳内)の神秘体験において、岩波先生の特殊なノウハウは強く発揮されます。 
そもそも岩波先生の会話の格闘術は「会話はいらない、己がいるだけで人間関係が成立する、そんな自分になる」ためのプログラム。
会話の内容ではなく、確固とした自分がいるからこそ人は耳を傾けてくれる、その結果自分の心に余裕ができ、言葉がたくさん出てくる、この順番でしか、会話術は向上しないという考えです。 

己がいるだけで、すべてが成立する(交渉も人間関係も)、これは本当に理想的な状態です。 
私はそんな人間になるために、岩波先生の指示通りトランス呼吸法をやりました。
仕事の合間合間に時間があればやっていました。 

それとは別に、細かな営業のテクニックを教えてもらいましたが。

トランス呼吸法と脳内への好影響


さて、トランス呼吸法と営業・交渉力向上、これにどんな関係があるのか? と思ってしまうかもしれない。 
でも、これほど密接に関連したものはない! 
トランス呼吸法は、脳の奥深くの回路を開くためのもの。
いわゆる無意識の扉を開くためのツールになります。 
本能や魂レベルと同位置にあるといっていいでしょう。 

トランス呼吸法で作りこんだ変性意識状態(瞑想状態に似ています)で様々な暗示をいれこんでいけば、「魂に火がつく」状態になります。 
岩波先生の誘導する脳覚醒トランス状態(超瞑想状態)に入れば、ますます脳の扉が開きます。 
トランス呼吸法単体で自力でやるとそこまで行くまでに時間がかかるので必ず先生の指導の下でやりましょう)

瞑想状態の極地! 瞑想好きの友人の深さを一瞬にして超す


この時のどう表現していいかわからない脳内体験は、体験記を書いている人が、一様に「すごい!!!」というものです。 
私は、さんざん密教の修験道や各種瞑想法をやってきたにも関わらず、その何百倍もの深い、それもすごい体験をしてしまった。 
一瞬で瞑想好きの友人の体験した十数年の年月を超えてしまった!  

なぜ深いトランス状態、瞑想状態に入らなければ変われないのか?


トランス状態に入り、私が苦手としている会話や営業交渉力の部分の足引っ張りになっている部分を処理していくこともしました。 
その後、営業交渉術向上や人間力向上のためのプラス暗示も入れていきました。 
それが理論上じゃなく、実際に可能だった! 

そこが岩波先生が鬼才だの天才だの言われるところでしょうね。 
トランス状態、超瞑想状態が深くなるためには、トランス呼吸法が重要になる。 
体感が深ければ深いほど、暗示がかかるようになる。 

暗示がかかるということは、魂に火がつく状態=内面のパワーアップにつながる。
また様々な私の中のしがらみが外すことができたため、脳もクリアになる。 
だからこそ、交渉の場において、人の心を揺り動かす術が身につく。 

脳力開発や脳の活性化、瞑想を深めたい、覚醒したい思いが強い人に推奨です


これが、岩波先生の脳覚醒プログラムであったり会話の格闘術の内容だと私は理解しています。 
だから、他にはない方法だったし、何より瞑想状態の何万倍もすごい体験が一瞬にできる。 

もし密教や座禅、ヨガ、内観、瞑想に興味がある人で、自分をパワーアップしたいなら、必ず受けてください。
涙を流すぐらいの深い感覚になれます。
自分でもなれるんだ!? という喜びと驚きがあります。 

ただしあまりに年配過ぎると、ショックがあるので、まあ60代ぐらいまでがいいでしょう。 
ただの瞑想状態が強まった感覚だと思ってはいけません。 
最初は衝撃がありますが、次第に至福感や絶対感に包まれるようになります。 
私が言うのも何ですが、瞑想などの精神修養をたくさんやってきた人にこそ受けてもらいたい。

嘘を一つも言っていない。
脳が確実にプラスの方向にだけ変わります。

シウンのプロフィール

shiun(シウン)

Author:shiun(シウン)
IT企業社長のブログ。人間関係に悩み、独立したもののコミュニケーション能力、営業力、交渉力のなさを痛感。倒産寸前、一念発起でそれら向上に励む。人間心理訴求の達人であるカリスマ講師とその会話の格闘術プログラム、脳覚醒プログラムとの出会いで、劇的にコミュニケーション能力向上。ひいては交渉術が上達。

この大不況の影響をひしひしと感じながらも、逆境に立ち向かっています。社長業をやっていると、たくさんの傑物、怪物、愚物に出会います。その差はどこから来るのか? 結局高い目標とそれを達成する力、リスクを好む生き様によって、変わってきます。さらに脳を覚醒させるために日々奮闘しています!

会話術は話し方の技術ではなく、自分自身の生き様の発露である
(シウン)
シウンのメールアドレス(ブログ内容に関係することなら歓迎です。メール待っています!)

シウンへのメールフォーム

シウンへのメールはこちらから。ブログの内容に関連したことなら何でもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽に、お手軽にどうぞ。仕事の合間合間に返信したいと思います。本気で自分の脳と潜在意識を打破したい方

おすすめリンク・相互リンク

我が師範の会話の格闘術プログラムへのリンク。 相互リンクして下さっている方へのリンク。 成功するためのおすすめのサイト、ブログへのリンク。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。