スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社組織の中で能力発揮し活躍できる人、起業したり自営業になったほうがいい人

会社組織の中で能力発揮し活躍できる人、起業したり自営業になったほうがいい人 私の起業した立派な目的と逃避


私はいま会社を経営しているんですが、それは野望と逃避のいりまじった動機でした。 

野望は、人生何のために生まれてきたのか考えた時に、組織の中で埋もれたままでいたくはない!
という立派な要素からが一つ目。
一方、
逃避的な要素は、会社組織の中でまるで自分の能力や良さをこのままじゃ発揮できないから起業するという要素が二つ目。

サラリーマンをやっていたら組織の中でストレスだけ感じる恐怖感


事実、サラリーマン時代自分が考えている能力的なものを、組織内で人間関係含め、まったく発揮できていない悔しさ、劣等感がありました。 
もとからそういう組織の中でいることに非常に苦痛を感じるタイプで、なぜみんな組織の中でずっと暮らしていけるのか不思議でならなかったものです。 

最近、うつ病など心の病の増加で休職、退職、自殺と増えてるけれど、そういう人は
もともと組織の中にいちゃいけない人間なんだと思います。
ブラック企業に努めてしまった運の悪さがありますが、融通の効かない性格の人が融通の効かない仕事をしてしますとうつ病になりやすいと思います。

組織の中で居場所がないなら自分で作るしかない


私も無理に組織の中にいたら、ストレスで心を一層病んでしまったと思う。 
ノイローゼ状態になっていたし、あそこで起業の決断と行動ができたことは非常に大きな選択だったと思う。 
経営の苦労はあったけれど、決断実行して本当に良かったと思う…。

組織の中で活きる人には別に言うことはないけれど、活きない人、精神的ストレスで潰れてしまう人は、
別の道で生活できるものをみつける努力をした方がいいと思います。
 
みんながみんな独立して成功できるわけじゃないけれど、
自分の心身の健康をよく考えれば、現状を打破しなくてはいけないと思います。 

自営業、個人事業主でもいいし、何か道が必ずあるはず。 
自分の現状と運命に立ち向かえば、答えは必ず出るものだ! 

トップの孤独と組織内で感じる孤独は別物


私は幸い、そういう組織のしがらみから抜け出すことができ、自由な立場にいます。 
その分責任の重みは比べものにならないほどだけど。 

そしてトップに立つ人間は孤独です。 
同じ境遇の人が一人しかいないのだからこそ、トップなんだし、今は孤独も受け入れていますが。 
別に組織の中で実力が発揮できないということは弱点じゃない。 
関連記事
スポンサーサイト

人間力や話し方の劣等感解消 偉そうな奴の化けの皮を剥がす方法

交渉術や人間力や話し方の劣等感解消 偉そうな奴の化けの皮を剥がす方法 やっぱりみんな人間関係で苦労している


最近になって、特にビジネスパーソンの「会話」「話し方」「営業交渉力」「コミュニケーション能力」「職場の人間関係」を向上させたい人が、大勢いることに気づきました。 
最初は、ここまで話し方での悩みを抱えているのは自分だけじゃないだろうかと感じてきたんだが、意外に多いこと、多いこと! 
悩みを抱えていたり、もっと向上させたい人間は人の数だけいるってことでしょうね。 

昔に比べ人間力が上がっている自分に気づく


昔の知人、友人と会う機会がありましたが、
饒舌になっている自分、または昔から変化した自分を指摘されました。 
力強くなっているともいわれました。 

別に自分では饒舌になっているとは思わなかったけれど、自信を持った部分が相手に饒舌と感じさせたのかも。 
会社勤めや独立後の苦労話に花を咲かせたけれど、みんなもっと交渉力を上げたい、女性のうまい口説き方を身につけたいと盛んに言っていました。 

話し方で悩みを持っていなかった奴もそう言っているのを聞いて、なんだか嬉しくなってしまった。 
昔はそいつが羨ましかったものなんだけど(笑) 

ある部分では、奴を凌駕したなと思いました。
これがまた自信につながった次第です。 
根っから陽気な奴だから、奴は奴で人生を楽しんでこれからもいきそうだけど。 

人間関係構築術や交渉術は付け焼き刃の勉強で学べない。根幹でのみ身につく


みんな欲しているこの会話力だけど、資格をとるとか、いい大学、会社に入ることでは決して得られない要素だからだろう。
そのまま人間力に直結してしまう恐ろしい能力でもある。 

一流大学、一流会社へとエリートコースを歩んでいる奴でも、うだつのあがらない人生を歩んでいる同級生はたくさんいる。
学歴とか資格とかじゃない、自分自身の人間力を高められるかどうかなんだ。 

特に社会人になったら、それオンリーだと思った方がいいと思います。 
交渉相手も、取引先も、履歴書を見ながら話し合うわけじゃない。 
その人の目、顔、物腰を見て、感じ取りながら、交渉する。 
交渉じゃなくても、雑談でも、そこでお互いにその人を感じ取っています。 

履歴書の立派さを追い求める人ほど、そこらへんの大事な要素を忘れている気がします。 
取引先で一見自信を持っていそうな人間も、それはあくまでその人が歩んできた履歴の立派さで
偉そうにしているだけで、化けの皮がはがれると、ただの人間力がない男だったということもよくありました。 

嫌な奴、偉そうなやつ、いきがっている奴の本性を暴く方法


どうやったら化けの皮がはがせるかというと、その人が思いもよらない問いかけをすることです。 
そういう反応をとってもいい。
相手がえっ? ぎょっ! なにこれ?? と思わせるのがコツ。
一瞬脳が思考停止するものがいい。

マニュアル的な対応しかできないため、その枠内では偉そうでも、そこから外れたアクションをこちらが起こすだけで、しどろもどろになったり、急にキレとパワーがなくなったりして、こちらはほくそほほえんでしまいます。 
ということは、こちらも相手からそういう問いかけをされたときこそが、力の発揮しどころなんだということです。

それが全くできなかったのが、昔の自分であり、部下でした。 
くれぐれもマニュアル人間にはならないようにしよう! 
これほどつまらない鼻につく人間はいないのだから。
せいぜいマニュアルが支配する枠内だけでいきがっていろ。
関連記事

シウンのプロフィール

shiun(シウン)

Author:shiun(シウン)
IT企業社長のブログ。人間関係に悩み、独立したもののコミュニケーション能力、営業力、交渉力のなさを痛感。倒産寸前、一念発起でそれら向上に励む。人間心理訴求の達人であるカリスマ講師とその会話の格闘術プログラム、脳覚醒プログラムとの出会いで、劇的にコミュニケーション能力向上。ひいては交渉術が上達。

この大不況の影響をひしひしと感じながらも、逆境に立ち向かっています。社長業をやっていると、たくさんの傑物、怪物、愚物に出会います。その差はどこから来るのか? 結局高い目標とそれを達成する力、リスクを好む生き様によって、変わってきます。さらに脳を覚醒させるために日々奮闘しています!

会話術は話し方の技術ではなく、自分自身の生き様の発露である
(シウン)
シウンのメールアドレス(ブログ内容に関係することなら歓迎です。メール待っています!)

シウンへのメールフォーム

シウンへのメールはこちらから。ブログの内容に関連したことなら何でもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽に、お手軽にどうぞ。仕事の合間合間に返信したいと思います。本気で自分の脳と潜在意識を打破したい方

おすすめリンク・相互リンク

我が師範の会話の格闘術プログラムへのリンク。 相互リンクして下さっている方へのリンク。 成功するためのおすすめのサイト、ブログへのリンク。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。