会社組織の中でストレスで疲弊していく人、ガンガン出世できる人の脳と精神力の違い

会社組織の中でストレスで疲弊していく人、ガンガン出世できる人の脳と精神力の違い 岩波英知先生の教えより 

組織の中でガンガン出世できる人、ストレスで疲弊していく人


ひとたびこの世に生を受けてきた以上、他人に振り回されて生きたくはない。 
それがずっと学生時代からの私の望みでした。 

しかし、会社組織の中での私は、他人に振り回されてストレスを感じ、クタクタに疲れてしまったという体たらくだった。 
組織の中で生きていても、脳力を発揮して出世していき、ついには経営陣、さらにはトップに立てる人が確かにいます。 
主体性を持って自分を保ちながら仕事をしていて、すごいと思います。

主体性を組織の中で貫けるか否か


だから、私が組織の中で生きられないと書いているのは、ある意味甘えであり、私の失敗です。 
起業して経営者となって今、人を使うようになってから、組織の中で精神的に埋もれていた時とどう違うのかよく考えます。 
そして、ガンガン出世していける人と私の違いはどこにあったのかもよく考えていました。 

そこで、得た結論が「主体的に行動できたか、否か」でした。 
組織の中じゃ自分の力を発揮できないとずっと思っていた私は、そこに甘え、寄りかかることで、主体的な行動をとっていなかった。 

主体的行動は脳力開発にも交渉術、人間力向上にもつながる


主体的に生きることは、覚悟と責任を引き受けることでもあり、茨の道です。 
でも、充実した生き方につながるただ一つの道だとも思ってます。 

脳も活性化し、交渉術もうまくなる、人間力も飛躍的に高まる。

一方で人により添って、客体的に生きていればリスクもない。 
とりあえずは安心安全で、敵も障害も少ないだろう。 
少なくとも、こちらから敵を作る状況にはない。
時たま、嫌な人間に直面するだけ。

まあ、愚痴を言っていれば、なんとかやっていける。 
だから、私は、その状況が嫌でたまらなかったにもかかわらず、いやいや組織の中にしばらくいました。 

いつのまにか主体性が人生からなくなっていた!


なんという不遜な考えだったのか! 
組織の中で行き場のない閉塞感を嫌いながらも、リスクとチャレンジをする主体的な生き方をしていなかった。 
ただあこがれだけをもって、グダグダと不満をぶちまけながら、それを突破しようとしていなかった。 

これは、多くの人間が陥っている状況だと思います。 
自分自身と環境に閉塞感を感じて、息苦しい思いをしていたのも当たり前でした。 

人生の閉塞感、鬱屈した精神状態の原因


もし、状況や環境に寄りかからずに、主体的な行動をとっていたら、閉塞感なんか感じなかったと思う。 
当然、様々な障害や敵も現れてきただろうけど、何かに向かって頑張っている自分のことを嫌いになっていなかったと思う。 
主体的な行動とは、人に振り回されない生き様だから。 

自分が好きじゃない人は、自分を好きになれる生き様をもっていないからかもしれない。 
何かに立ち向かって、主体的に行動し、ついには結果まで出してしまったら、自分を好きになれるはず。 

失敗が怖くても主体的行動ができる人間は必ず成功できる


いや失敗してもそれでもめげずに(そりゃ落ち込むが)、前に進む力を失わずに立ち向かっていけば、それだけでも好きになれる。 
そういう信念を持つようになったのは、会話の格闘術を習ってからだ。 

自分が好きになるにはどうしたらいいのか? 
やっぱり結果と行動、そして主体的に立ち向かう姿勢しかないんだと。 

人間的にエネルギーを持っている人、パワーがない人の差は、そこしかないんじゃないかと私なりに気がついた。 
前者の人間は、たくさんの障害があっても、きっと充実しているはず。 
そういう人間になりたい!と強く思った。 

安心安全の道と危険がたくさんでワクワクした人生


そうじゃなきゃ、一度だけの人生もったいない! 
客体的に生きていると、実は安全でいて、一番安心のできない精神状態を味わうことになる。
人から提供されている安全安心ほど、崩れやすいものはないから。 

人に振り回されて、自分がない状態だと、心がもろくなるし、冒険ができない。 
安全な道ばかり行ってしまう。 

そういや、知らず知らずその道を辿ってきたなーと反省してから、主体的に行動するように心がけました。 
リスクと責任を選択することは、かなりの精神的な負担だったが、リスクを避け責任を逃れる生き方の結末に比べたら、全然たいしたことなんかない! 

私の主体的な脳が覚醒していった信念と覚悟後から


これを信念にしてから、私の内部の何かに火がついたのは間違いないところです。 
リスクにあえて立ち向かっていく人間を誰が嫌いになるのか! 
自分自身が一番知っている。 

同時に、リスクを避ける人間を一番忌み嫌うのも自分自身。 
考えないようにしても、絶対どこかで感じているはず。 
自分自身だけは騙しきれない。 
ならば、主体的に行動しようと思ったわけです。 

今のままでお前でいいのか?


今でも、常に言い聞かせるようにしています。
今日人生が終わると思ったとき、今の思考や行動でいいのか?
常に鏡の前で自分に問うてます。

シウン
関連記事
スポンサーサイト

シウンのプロフィール

shiun(シウン)

Author:shiun(シウン)
IT企業社長のブログ。人間関係に悩み、独立したもののコミュニケーション能力、営業力、交渉力のなさを痛感。倒産寸前、一念発起でそれら向上に励む。人間心理訴求の達人であるカリスマ講師とその会話の格闘術プログラム、脳覚醒プログラムとの出会いで、劇的にコミュニケーション能力向上。ひいては交渉術が上達。

この大不況の影響をひしひしと感じながらも、逆境に立ち向かっています。社長業をやっていると、たくさんの傑物、怪物、愚物に出会います。その差はどこから来るのか? 結局高い目標とそれを達成する力、リスクを好む生き様によって、変わってきます。さらに脳を覚醒させるために日々奮闘しています!

会話術は話し方の技術ではなく、自分自身の生き様の発露である
(シウン)
シウンのメールアドレス(ブログ内容に関係することなら歓迎です。メール待っています!)

シウンへのメールフォーム

シウンへのメールはこちらから。ブログの内容に関連したことなら何でもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽に、お手軽にどうぞ。仕事の合間合間に返信したいと思います。本気で自分の脳と潜在意識を打破したい方

おすすめリンク・相互リンク

我が師範の会話の格闘術プログラムへのリンク。 相互リンクして下さっている方へのリンク。 成功するためのおすすめのサイト、ブログへのリンク。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索