スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創業は易く守成は難し 二代目社長との会話から 守りに入ったら脳力が死んでいく

創業は易く守成は難し 二代目社長との会話から 守りに入ったら脳力が死んでいく 創業は易く守成は難し


『創業は易く守成は難し』という格言があります。 
つまり起業することは案外楽であり、それを維持発展させることは非常に難しいという意味だ。 

 最近、前のブログに書いた二代目社長の友人とよく食事に行く機会があり、これがテーマになって熱くお互い語り合った。 
お互いの意見をはっきり述べることは、とても気持ちがいい経験だった。 
ちょっと方向性がずれると喧嘩になってしまうが、酒が入っていないし、充実した時間を過ごせた。 

二代目社長の友人から言わせれば、『創業は易く守成は難し』だと言う。 
これには私も大賛成で、起業はリスクはあっても、攻めの姿勢でいられる充実感があります。
守っていることなんかないし、そもそも守る必要なんかないのだから、こうと決めたら行くしかない。 

守りに入ると脳力が目減りしていく危険性


起業した当初は、意外に順調に進んでいたものの、私や社員の営業交渉術のスキル不足で売上はどんどん下降線を辿りました。 
まさしく、『守成は難し』状態でした。 
人は知らず知らずのうちに守りに入っている時があるんだな。 
主体的な行動を忘れて、受け身で身構えてしまっている・・・・ 

一人の人間でも、起業から守成にいつのまにかなっているわけで、二代目社長だったら、最初から守成にならざるを得ない状況ではもっと大変だろうと思う。 
友人が言うには、跡を継いだからには、親父(先代)にできないことを俺はやってやるぞという気持でいたが、それを許さない雰囲気が社内に流れていたらしい。

周囲の環境が保守性、守成を求めてくる


心構えの他にも、会社の雰囲気が冒険を許さない場合、どうしても守成になりやすい。 
かといって、守成はじり貧になりやすいという世の中の鉄則があるから、しわ寄せが来るのは二代目社長の俺だという。 
「あいつらは何も俺にさせないくせに、守りに入っていることすら、二代目のボンボンだから、という風に俺を見ている」という。 
「あいつら」とは、先代の取り巻き重役連中のことでしょう。 

知らず知らず守成になりやすい中で、社内の空気もそれでは大変だと思った。 
私の場合、主体的に攻めに出るぞ! と思えば、すぐ行動できる。 
自己改革と啓発だけで私の場合、再び走り出すことができるのに、環境とも戦わなくちゃいけない二代目の苦労たるやいかばかりか・・・・。

岩波先生の教え


守成がいかにやばいことか、よく師匠の岩波先生から言い聞かせられた。 
守りに入っている状態では何も生まれない。
しかし、知らず知らず守りに入るのが人間の悪い癖だと。 
リスクを選ぶことを避け、安全な道を歩こうとすると。 

それだと、停滞して、抜け出すエネルギーが必要になるし、ものすごいロスになると。 
岩波先生こそ、常に起業精神を持っているし、守りには絶対入らない人だから、大きな価値を確立できているのだろう。 

常に脳を活性化していないとすぐ守りに入る人間の脳の恐ろしさ


やはり人と話すと、いろいろ気づかされる。 
人生はこういう気づきが多い方が、上に上に行けると私は信じている。 
守成では気づきようがない。
守ることばかりに気を取られて、一番大事なことを忘れて、狭い視野でもがくだけだから、視野を広げるためにもお互いに良かった。

せっかくのダイヤモンドを素通りしているものだ。 
その二代目社長とは、その格言を胸に刻み込みつつも「負けないぞ!」というやる気に満ちて二人とも帰路についた。 
刺激し合う仲間がいることは幸せなことだ。 
たまにはあいつの愚痴もえらく栄養になる。
関連記事
スポンサーサイト

二代目社長の悩みと友情 経営者、トップはいつでも孤独だと再確認

二代目社長の悩みと友情 経営者、トップはいつでも孤独だと再確認 世の中の経営者と社長の多種多様さとそれぞれの悩み


世の中には社長と呼ばれる人がたくさんいます。 
ワンマンでふんぞり返って葉巻を吸っている社長ばかりだと思ったら大間違いで、実に多種多様だ。 
人間動物図鑑に載せたいくらい色々な種類がいる。 

みな悩んだり、クヨクヨ考えたり、調子に乗ったり、怖いものがなくなったり、またピンチのときは弱気になったり、やっぱり人間だなと思います。 
人間が抱える悩みを持っている。
不安、妬み、焦り、これとは無縁ではいられません。 

あらゆる悩みも孤独も超越した経営者


一部のカリスマ経営者はそこを超越している人がいるのも事実です。
悩みも孤独も超越して、脳が覚醒した状態のまま大きな成功を収め続けている。
失敗があってもめげずに更に大きな結果を出している。
そういう人間になることが目標です。
師匠の岩波先生のような悩みを超えて生きていきたいと思っているし、脳力開発や人間力向上の旅はまだまだ終わらない。 

私も起業してから、社長と言われる生き物の仲間入りとなったわけですが、何度も書いてきたように経営者(トップ)の人間は孤独です。 
社長仲間と話をしても、最後に頼れるのは己一人。 

二代目社長というトップの悩みと孤独


前置きが長くなったけれど、今回は『二代目社長』というまた毛色の違った人種について書いていきたい。 
仲の良い二代目社長がいて、また我々起業した人間とは違う悩みを持っている。 

もちろん孤独という共通点はあるが、二代目社長は先代という強烈な個性の跡を継ぐというプレッシャーと苦しさがある。 
友人の二代目社長の口癖は酒が入ると「お前は苦労しないで生きてきたボンボンだと思っているかもしれんが、俺ほど苦労している人間はいない。二代目社長の悩みをわかってたまるか!」です。 

人間関係のしがらみから抜け出せない二代目社長


私は独立したことで、自由裁量で色々なしがらみから自由になり、ノリのいい人生になりました。(最初は苦労したし孤独に押しつぶされそうになったこともある)
しかし、二代目社長はしがらみだらけで生きていかなければいけない。 

そう考えると、心から大変なんだなと思った。 
楽して社長になれるかもしれないが、二代目になってからは茨の道だと本当に思う。 
先代が口出ししてくる、古参役員からは舐められている(と本人が感じている)、自分の色を出したいが失敗が怖い、また社員の反発が怖い、頼りない社長だと思われていないか? 
社員とどう接したらいいのか? 舐められないようにするには? 
悩みを聞けば山ほど出てきたのです。 

二代目は気楽そうで一番厳しい世界かもしれない


だから、精一杯二代目社長は頑張ろうとする。
しかし、どうにもうまくいかないとき、精神的プレッシャーは相当なものだという。 
どうやら私の社員時代と変わらない悩みだ・・・・・
だからよく彼の気持ちがよくわかる。
人ごとじゃないからよく相談に乗っています。 

社長として苦労する部分は同じでも、もっと別の負荷をかかえて経営していかなくてはいけないのが二代目社長といえるでしょうね。 
つまり、職場の人間関係の悩みという社長には無関係な悩みですら、二代目社長になると、社員と同じように持っている、それも舐められたらお終いだというギリギリの所で闘っている。 

ここまで書くと、二代目社長を誰もバカにする人間はいなくなるのではないか? 
その苦労やストレスたるや、想像を絶するものがあるだろう。 
彼とはとても話が合うが、本質的には人間は誰も一緒なんだということ。 
周囲に振り回されて苦しむ生き物だ。 

人の苦しみや経験は自分の糧にできる


だからこそ、自分をしっかり持つことが大事だという結論に私は思い至った。 
私の進むべき道はやっぱりそこなんだと再確認できた。 

人を見たら、より自分のことがわかる。 
何にでも栄養になるんだな。 

二代目社長で彼と同じ悩みで潰れた人は多いらしい。 
うつ病になったり、クーデターが起きたり、どこの世界も大変だ。 
彼が二代目社長ではなく、真の社長になれるよう願っている。 
はやく俺の道はこれだ!というものを見つけて欲しい!

こちらも二代目社長のブログです。
二代目社長の悩み克服! メンタル強化と脳覚醒奮闘記
関連記事

シウンのプロフィール

shiun(シウン)

Author:shiun(シウン)
IT企業社長のブログ。人間関係に悩み、独立したもののコミュニケーション能力、営業力、交渉力のなさを痛感。倒産寸前、一念発起でそれら向上に励む。人間心理訴求の達人であるカリスマ講師とその会話の格闘術プログラム、脳覚醒プログラムとの出会いで、劇的にコミュニケーション能力向上。ひいては交渉術が上達。

この大不況の影響をひしひしと感じながらも、逆境に立ち向かっています。社長業をやっていると、たくさんの傑物、怪物、愚物に出会います。その差はどこから来るのか? 結局高い目標とそれを達成する力、リスクを好む生き様によって、変わってきます。さらに脳を覚醒させるために日々奮闘しています!

会話術は話し方の技術ではなく、自分自身の生き様の発露である
(シウン)
シウンのメールアドレス(ブログ内容に関係することなら歓迎です。メール待っています!)

シウンへのメールフォーム

シウンへのメールはこちらから。ブログの内容に関連したことなら何でもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽に、お手軽にどうぞ。仕事の合間合間に返信したいと思います。本気で自分の脳と潜在意識を打破したい方

おすすめリンク・相互リンク

我が師範の会話の格闘術プログラムへのリンク。 相互リンクして下さっている方へのリンク。 成功するためのおすすめのサイト、ブログへのリンク。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。