スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間力を高め脳を覚醒させるのに必要なのは「悩み」と覚悟

人間力を高め脳を覚醒させるのに必要なのは「悩み」と覚悟 岩波英知先生の教え 精神的な悩みは人間力を高めてくれる必要な要素


精神的に悩むって苦しい、嫌なものだ。

だから、悩むことは悪だし絶対必要なことではない、ない方がいいし、うざったい。 

これって本当なのだろうか? 


精神的な悩みはどんな立場でも、お金があろうが無ろうが、有名だろうが誰だってあるものだと思う。

問題は悩み続けるか、克服できるかどうかになります。

悩むことは苦しいけれど、乗り越えられたとき、必ず強くなれる。 

人間力も飛躍的に高まる、これは間違いないことだと確信してます。


悩むからこそ脳が活性化し、頭の回転が早くなり打開策が見えてくる


悩まないと生きている価値はないとまで思っています。 

問題は悩みのストレスで心が押しつぶされたり、限界ぎりぎりまで追いつめられてしまうと、悩み=絶対悪になってしまうこと。


この悩みへの対処法を間違うと、生きるか死ぬかぐらい深刻な問題を引き起こします。

逆に言うと、この悩み対処法さえ体で覚えておけば、悩みは逆に反発するバネにできるから、使いようです。


その人のエネルギーや迫力は、悩みのストレスを抱えたときの反発力に比例すると思います。
逆境ほど脳力を発揮できる、もっと脳が活性化してくれる、人間力も劇的に高まっていく。

悩んでいる時の生き方で、その後の人生が大きく変わっていきます。

悩んだからこそ脳が覚醒してくれるなんて、悩みさんありがとう!   


悩みをそれ以上大きくするか克服できるかの差


私はある時期まで多くの精神的な悩みとストレスを抱え込み、自分の中で熟成させ(腐敗といったほうがいいかな)、ノイローゼに近い状態まで追いつめられた。 

追いつめていたのは何を隠そう私自身に他ならなかったのですが、それは悩みへの対応を間違っていたからです。 


根本的に悩みへの対応がしっかりできると(そのためには自己改造する決意が必要でした)、千という悩みの量が、自分の中で百ぐらいになっていました。 

昔は百の悩みを排除しようとしたり、潜在意識下に抑圧しようとしたり、避けようととしていたことで千に自分で増やしていたと思います。

無駄なあがき、一時しのぎっていうやつです。


人間力が劇的に高まるときは例外なく悩みを克服したとき


悩みごとは、強くなるための通過儀礼みたいなもんで、なくちゃ人は強くなれない。

悩み事に直面して切り抜ける必要がなかった人が、いざ強いストレスに襲われると悩みのどん底に落ちて這い上がれなくなるケースは多いですよね。


経営者をやっていると、仕事のことや会社の業績、将来の展望、取引先の裏切りやすれ違いなど、悩みそのものは尽きないです。 

でも、そんなものはどこにでも生きていく上で転がっている物であって、路傍の石にすぎない。 

 仕事すりゃ困難に直面するのは当たり前。 


 つまり、悩み事なんかあって当たり前、それがあるから生きていける。強くなるために存在してくれている。 

悩み事が無ければ逆に気持ち悪いと思い直しています。  

不思議と悩み事へのエネルギーが湧いてきて、結果、悩みではなくなっています。 


気持ちと覚悟と考え方だけで幸も不幸も決められてしまう


昔は「悪いことが二度あることは三度ある」状況になったら、何で俺だけ…と気が滅入っていたんだが。

…と遠い目をしてみる。 


サラリマン時代は人間関係や仕事のことでノイローゼ状態になったこともありました。

それが進むと鬱病になるかもしれない状況でした。


人間、うまくいかないときはうまくいかないし、悪いことが起これば更に悪いことに打ちのめされたりします。 

世の中を恨み、人間を恨み、そして社会的犯罪を起こす輩はたくさんいます。 

他人の幸せ、笑顔が許せなくなる、そして無差別に人を殺す。 

その攻撃性が内部に向けば自殺衝動へとつながるのでしょう。 


メンタルが強い人間にだって悩みがあるが脳を活性化させるエネルギーに変えている


悩み事への耐性が強い人だって、悩み事がない訳じゃない、絶対に。 

普通の人以上に悪いことばっかりに襲われてきているかもしれない。 

でもそんな内部の葛藤なんか外部から見てもわからない。 

だから悩みとは無縁の人だと思われているかもしれない。


でも、悩みごとへの覚悟ができているからこそ、強い人は打ちのめされないのだと思う。

覚悟を持つことは、マイナスな出来事への強さと柔軟性、そしてアイデアを生み出します。 
脳を活性化させる方法は本にたくさん書いてあるが、こういう時じゃないと脳は目覚めないと強く思います。


覚悟、ありますか?


落ちるところまで落ちた人間が、しばしば成功ロードを歩んできた人間よりも強いのは、捨てるものがない=さらなる悪い事への覚悟がある状態になっているからに違いない。 

覚悟は非常に精神主義的な言葉ですが、ある人間と無い人間には絶対超えられない一線が引かれます。 


私の周りの強い人間やタフな経営者などを見ていると間違いなく言えます。 

覚悟を持った人間ほど強い。

これは私が常日頃言い聞かせている言葉です。 


トップが覚悟を持った生き様を見せる、それが最高の社員教育


社員にも言い聞かせたいですが、頭でわかっても無理なことです。 

だから、敢えて言っていません。言うつもりもない。 


やっぱり覚悟を持った人間の生き様を見せてこそ、一番伝わるのではないか。 

人に言っている暇があったら、トップに有る私が自己暗示をかけなければと思っています。


今日のブログもすべて自分に言い聞かせているために、再確認の意味で書かせてもらいました。





関連記事
スポンサーサイト

シウンのプロフィール

shiun(シウン)

Author:shiun(シウン)
IT企業社長のブログ。人間関係に悩み、独立したもののコミュニケーション能力、営業力、交渉力のなさを痛感。倒産寸前、一念発起でそれら向上に励む。人間心理訴求の達人であるカリスマ講師とその会話の格闘術プログラム、脳覚醒プログラムとの出会いで、劇的にコミュニケーション能力向上。ひいては交渉術が上達。

この大不況の影響をひしひしと感じながらも、逆境に立ち向かっています。社長業をやっていると、たくさんの傑物、怪物、愚物に出会います。その差はどこから来るのか? 結局高い目標とそれを達成する力、リスクを好む生き様によって、変わってきます。さらに脳を覚醒させるために日々奮闘しています!

会話術は話し方の技術ではなく、自分自身の生き様の発露である
(シウン)
シウンのメールアドレス(ブログ内容に関係することなら歓迎です。メール待っています!)

シウンへのメールフォーム

シウンへのメールはこちらから。ブログの内容に関連したことなら何でもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽に、お手軽にどうぞ。仕事の合間合間に返信したいと思います。本気で自分の脳と潜在意識を打破したい方

おすすめリンク・相互リンク

我が師範の会話の格闘術プログラムへのリンク。 相互リンクして下さっている方へのリンク。 成功するためのおすすめのサイト、ブログへのリンク。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。